かわらさんのブログ

かわら(香春)さんの徒然ごとを書いたブログ
スパムと判断したものは、削除します。
CALENDER
<< January 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+Twitter
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
牛丼の吉野家
明日、吉野家が重大発表をする。

なんと、2月11日に1日だけ牛丼(アメリカ産牛肉)を復活させるらしい。

さぁどんな祭が起こるのでしょうか??

ソース
| kawaramachi | Geography | 21:26 | comments(0) | - |
ダメ人間
今朝(?)起きたら、16時だった。ダメぽ

ちなみに、マクドナルドはただ券をくれる日だったので4個買った。
隣の人は2人で20個くらいピラミッドを造って食べていた。

良く食うな
| kawaramachi | Daily Life | 23:06 | comments(0) | - |
アンコウ鍋
今日は、友達と自宅で鍋をしました。

とりあえず、私は鍋を用意して、○悦で適当に買ってきてくれと1000円を渡したところ…

「アンコウ鍋」を買ってきやがった。
っていうか、超つみれが食べたかったのだが、まっいい。
ただ、生臭い上に(ミソ仕立てのスープが薄すぎた)塩っ気がなかったので、醤油、日本酒を大量に入れてしまった。

まぁ、鍋自体は楽しかったので、またやろうと思う。
| kawaramachi | Daily Life | 22:27 | comments(0) | - |
こっそり下さい マジで
今日、埼玉の4階建て以上の建物がない町の用水路に、1500枚の福沢先生が落ちていたそうである。

っていうか、
「捨てるならください」

ただし、なんか厄介なことに巻き込まれないことを条件に

本当に金欠の私にとって、のどからいや、胃から手が出るほどほしいです。
はい

| kawaramachi | social | 22:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
ICカード
うちの大学生協には、ICカードで決済するシステムがあるんだけど、それが廃止されるようです。

その理由が、
・接触型ICカードは時代遅れだから
・システムの基盤となっている銀行のPOSシステムが廃止されそうだから
・システムの基幹となっているコンピューターシステムのサポートが昨年末で終了したから
だそうです。

そもそもICカードを使っても、レジが早いわけでも、割引があるわけでもなかったので(むしろ生協に前納して利息分余計に金を払うことになり、実は使うほど損)というどうしようもないシステムだっただけになくなるのは間違いともいえないでしょう。

今後キャッシュカードとしては使えると言うことだが、アホかと思う。
| kawaramachi | Computers&Mobile | 23:53 | comments(0) | - |
南セントレア市
南セントレア市というものが誕生するらしい。

さいたま市、南アルプス市でも大きな論争があったにもかかわらず、また意味のわからない地名の登場である。

セントレアというのは、別に南フランスとかではなく、愛知県知多半島である。来月17日に開港する中部国際空港(Centrair)の南にあるからと理由で、人気投票で「南知多市」が1位になったにもかかわらず、遷都零亜市、セントレア市などの票を集めると南知多市を抜くとか言う、民主的なのかどうか疑問な方法で決定した。

行政機関にとって中部国際空港の利用促進というのは非常に大きな問題であるが、その地域の文化の根底となる地名とくに市名を住民の文化と無関係に作られ、愛着が必ずしもまだあるとはいえない「セントレア」という人工的に作り上げた名称の愛称を用いることに対して抵抗を感じてしまう。

海上空港だと感じない人も多いが、空港は便利なものであるのと同時に、公害の発生源でもある。

どうなんだろうか…
| kawaramachi | Geography | 23:30 | comments(1) | - |
体調が…
なんか、体調と、生活リズムが乱れている。
助けて〜
| kawaramachi | Daily Life | 23:57 | comments(0) | - |
福岡名物が消えるらしい
福岡にいったこと(住んでいたこと)があるかたならご存じかと思いますが、中央線が移動する道路(国道202号線)があったのですが、なんとそれがなくなるらしいです。



この標識が見られる貴重な場所だったのですが…

ソース
| kawaramachi | Cars | 23:56 | comments(0) | - |
面接0点
某◯京新聞を読んでいたら、昨年春の都立拝〇高校の入試で面接点0点がついたことが問題になっている。

新聞の論評的には面接0点は人格否定である。と述べている。

まあそういう見方もあるのかもしれないし、精神的に必ずしも軽いとはいえない受験生にとってそうとりかねないこともありえるだろう。

しかし、面接はあくまで入試のためのもの、多数の受験者に甲乙つけてセレクションしなくてはならない。また高校は期待する生徒像を持ち面接しているのだから、ある一方向からの見方にすぎない。
そう考えると、人格の全否定ではなく一部にすぎないという点を見逃してはならない。

人間いろんな個性があって当然だし、0点と評価される面もあれば、100点だってある。

なんか、おかしいよね


ソース
| kawaramachi | social | 00:14 | comments(2) | - |
国立大学の授業料
国立大学の授業料についに格差が出てくるらしい。

今年度の国立大学法人化で授業料は自由に設定できるようになったが、それが現実になった。

佐賀大学が今年度と同じ年間520400円。文科省が決めた基準額が年間538000円と格差がつくということである。

経営努力で授業料が設定できるわけですが、本当に努力で設定されているのか疑問だっただけに、今後の動向が見物だと思います。


ソース
| kawaramachi | Science | 22:33 | comments(0) | - |
就職説明会
今日は、学科の就職説明会に参加してみた。

いろいろな会社の話が聞けたのですが、地学系の就職に必要なこととしてわかったこと

・就職試験は基本的に「英語」+「数学」+「物理」
・体力に自信がないとダメ
・海外勤務は当たり前。むしろ積極的に攻めた方が…

海外勤務に関しては某大手コンサルの方がとんでもないことをおっしゃっていました。
あれでいいのでしょうか?詳しく聞きたい人は直接私に聞いて下さい

結論、学科と業界の雰囲気は大して変わらない。
| kawaramachi | Daily Life | 23:57 | comments(0) | - |
PiTaPa
今日、テレ東のWBSを見ていたら、ICカードの特集をやっていた。

今日からビックカメラでSuicaが利用できるという内容で、ビックカメラの人が、限度額が2万円とは少ないと嘆いていた。

確かに少ないように思う。
私自身、精神的にチャージするのに抵抗があることがあるので、実家の最寄りでクレジットカードを使って限度額ぎりぎりまでチャージするのだが、ショッピングサービスを使ったりしていると2ヶ月もすればチャージはなくなる。
実家に帰るのは半年に一度なので、渋々傍系以外の鉄道会社でチャージするなんてこともよくある。
やはり5万円くらいまで限度額を上げてくれるといいなぁと思う。

しかしながら接触型ICカードはセキュリティ的に問題がないともいえない。財布の中に入れてタッチするだけとはいうのは、別に誰がタッチしても良い。
だからセキュリティ的に危ないという考えである。
確かにそうであるが、現金をもっていて財布落としてお金を抜かれたら、現金はなくなってしまいます。

ICカードが盗むまれて、使われると言うのも状況的には同じなので決してICカードが特別危険だという気はしません。


そのあと、ポストペイドカードについて触れられていました。
実は、関西全体の鉄道利用者の3%もPiTaPaを利用しているらしい。

っていうか、京阪では30人に1人くらい使っているのを見るが、阪急で使っている人を自分以外見たことがない。そんなに使っているのか?(先日のブログにも書きましたが、私もポストペイドのICカードユーザーです。)

ただ、事後決済と事前決済では事後決裁の方が利用額が増える傾向があるという。(自分自身もカード導入以後阪急や京阪に良く乗るようになった。

どちらが普及するのか?それとも合体してしまうのか?
といった内容であった。

私は、ETCカードのように合体してしまうという気がする。

| kawaramachi | Trains | 00:33 | comments(0) | - |
IC公衆電話
IC公衆電話が廃止されるらしい。

そうそうオレンジ色のあの公衆電話だ。



この公衆電話、赤外線通信やICカードによるインターネット、メール(Lモード)などもできるが、同じような機能が携帯電話で使えるなど、この電話の登場と公衆電話自体の魅力の低下が相まって結局普及しなかった。

NTTは今後は磁気式の公衆電話のセキュリティ強化で対応すると行っているが、携帯電話の普及と同時期に出した電話であるわけだから、携帯電話対抗策を考えなかったことがこの失敗を招いたように見える。
どうなんだろう?

| kawaramachi | Computers&Mobile | 20:55 | comments(0) | - |
牛丼の吉野家
どうも、夏頃から牛肉の輸入が再開される見込みになった。
これまで苦しんできた吉野家を中心とした牛肉業界の人たちにとってやっと春が訪れたのと同時に、我々もやっと肉の軟らかい牛丼が食えるのだろうか?

ただし、道は終わりではない。
吉野家の分だけでアメリカから牛肉の1割を輸入している。
現在の方法では足りない可能性がある。

そういった問題を含めて、今後前向きな議論を期待したい。
| kawaramachi | Geography | 00:28 | comments(0) | - |
なんか、欝だのう。
嫌な感じ。
このどんよりした雰囲気何とかならんのか…
| kawaramachi | Daily Life | 22:55 | comments(0) | - |
うーん
眠い。。
| kawaramachi | Daily Life | 22:38 | comments(1) | - |
グリーン車
この冬から青春18切符でグリーン自由席に乗れるようになったのも今回の動機。
グリーン車は初めて乗るが、111系グリーンが今年中に廃止になるようなので、今のうちに乗っておきたいと思っていた。
111系グリーン車とは総武横須賀、湘南新宿、高崎・宇都宮線に走っている2階建てグリーンとは違い、1階建てのグリーン車である。外観がかぼちゃ色でシートも赤色と何か伊豆の大正チックなイメージが、個人的にあり乗ろうと思ったのである。

伊東でそんな車両に乗る人は0人で貸し切り状態であった。
車掌さんが日の向きが変わるたびに、ブラインドをおろしてまわっていたのは滑稽だった。
さすがグリーンである。

その後、熱海でアクティに乗換2階建ての2階で東京に向かった。
根府川付近で景色がいいなぁと思っていたのだが、同じ車両に乗っていたおばはん軍団が超うるさく、不快であった。
携帯電話も確かに迷惑だが、おばはんの存在も実に迷惑である。

その後神奈川新町であろうか、グリーン車なのに、某並行私鉄に悠々と抜かれてしまった。
やはりグリーン料金を払っていると抜かれるとむかついてしまう。

その後品川からやはり快速グリーンで帰らせていただいた1日でした
| kawaramachi | Trains | 23:04 | comments(0) | - |
旅行
人生、何もかも嫌気がさしてきたので、旅に出た。
遠くまで行きたかったが、天気も悪いし、そもそも関東以北は雪があるので伊豆に行ってみた。



まず、最初に今日が1月17日、兵庫県南部地震が発生した日であるから、やはり地震遺跡を見に行こうと言うことで、小田原から2駅行った根府川駅で降りてみた。

ブログでは難しいことは書かないことにしているのであるが、今となっては想像を絶するような被害があったことを実感できた。

ここの駅は東海道線の小田原から2駅というのに、無人駅。
なのに、何故か電車は15両編成でやってくるという変テコな駅である。
いちおう、Suicaは使えるが、自動改札はなく、磁気式のイオカード(もうすぐなくなる)は使えない。また駅舎は木造というなんとも味のある駅である。

その後、伊豆高原大室山に登ってみようと、伊東線を南下した。
普通大室山に行くには、伊東駅か、伊豆急線の伊豆高原からバスに乗るのだが、せっかくなので、一番近い駅である伊豆急富戸駅で降りて歩いて行った。

しかし、駅から大室山まで傾斜がきつくかなり歩くのに苦戦した。しかもシャボテン公園という動物園を普通の都市公園と勘違いして入り込んで駐車場で不審人物と見られていたに違いない。
伊豆というのは私設博物館が多いところである。要はブルジョア趣味人が自分の好き勝手に博物館をやっている。
とりあえず、大室山に登ってみた景色である。

サンハトヤを探せ

丹沢が南アルプスに見えるのは気のせいか。
しかし、最近寒い。

その後バスで伊東まで移動して、温泉に浸かり、グリーン車で帰ってきた。

ちゃんちゃん
| kawaramachi | Travel | 22:16 | comments(0) | - |
兵庫県南部地震
あの日から10年になる。

地震というものは止めることができない。
そして、それを利用して我々は暮らしているし、その被害も受ける。

狭い土地にひしめき合う住宅。助け合えない隣近所。流れる流言、策定できなかった防災計画。十分な情報もなく逃げまどう人々。

今振り替えれば、関西で地震がないと断言していたあの頃の人たちが無性に愚かに感じてしまう。

目の前にある、山、川、水。それらがすべて地震活動が遠因で生み出されているものであるという事実を見ないで、都合の良いように解釈してきた私たちに天からの罰が与えられたように感じてしまう。

自分たちの足下にある自然はいったい何が作ったのかを考えれば、今自分たちが営むべき生活とはいかなるものかがきっとわかるはず。

遠いときか近いときかはわからなくとも、1日1日近づく、日本全国を灰で埋め尽くすだろう噴火災害、日本列島を今も形作っている地震活動、降雨、浸食、堆積活動。恩恵を受けることもあれば、被害を受けることもある。

噴火活動は嫌いといいながら、必死になって温泉を探し当てようとする人間。

都合のいいところだけ取りがちであるが、必ずしもそればかりでないことを私たちは今一度振り返る必要があるのではないだろうか?

ここに1つの決意をして、今後世の中の人の災害に対する関心が薄れないことを祈るのみです。

薄れたときに待っているのは、”絶望”であるのだから


震災当日のかわらさんのブログ
| kawaramachi | Daily Life | 17:46 | comments(0) | - |
近頃、読書をしていない気がしたので、池フクロウの本屋さんまで行ってきました。

そうすると、自分の専門関係の地図まで得られていることに気が付きました。
こないだは、ある研究会が自費出版している本(書店では普通入手できない)が、売られるようになったりすごいですね。

で、あるコーナーを覗いていたら、
「寺田寅彦は忘れた頃にやってくる」

という本があった。
ご存じの方も多いと思いますが、寺田寅彦先生は大正関東地震当時の東京大学地震研究のNo.2で、実験物理学者、地震学者、随筆家(吉村冬彦)などで、「災害は忘れた頃にやってくる」という言葉も先生が一番最初に言い始めた言葉もあります。
この本を立ち読みしていると、そういった寺田先生の人生のエピソードをつづっており、市中を走る続行路面電車の混雑度を調べるなど、身近なものを記載することで、サイエンスを発展させたという話などが載っている。
あまりにおもしろいので衝動買いしてしまった。

その後、ふらふらしながら家路についたのでありました。

| kawaramachi | Daily Life | 23:38 | comments(0) | - |
センター試験と震災
今年は、兵庫県南部地震が起こってから10年になる。

あの地震があったのもセンターの跡だったのだが、今年のカレンダー配列もセンター試験のある土日あけがあの地震の日になる。
なんとも複雑な気分ですね
| kawaramachi | Geography | 23:28 | comments(0) | - |
困った国立○○
友人のお見舞いに行ってきました。

しかし、建物がぼろいぼろい。
なにせ、談話室が牢獄のごとく狭くて暗く、暖房の温度は30度。

中には、コンビニや銀行ATMなどもありましたが微妙でした。

うーん。
| kawaramachi | Daily Life | 23:49 | comments(0) | - |
18切符があまっている
18切符があまっている。
使うならこの週末なのであるが、困ったことに用途がない。

あまっている枚数は4枚分。
良いアイデアがある方一緒に使いましょう。

ただ週末は関東より北側は雪なので、行き先は西南日本限定です。
| kawaramachi | Travel | 21:51 | comments(0) | - |
なんか
インターネットをいろいろ見ていたら、東京駅から大阪の地元中規模都市の駅前まで格安高速バスが運行されると言う情報を得た。

これはすごい。
今までは、かわらの今住んでいるところから実家の最寄りのインターチェンジまでの高速バスが出ていた(運賃がアホみたいに高い上に、所要時間もめちゃくちゃかかる)が、ついに格安バスが駅前まで出るという。
しかも、その駅前から実家までバスや電車、徒歩などで15分で帰られる!!

とりあえず、ソースはこちら↓
http://www.tobu.co.jp/tohoku/news170104.html
| kawaramachi | Travel | 00:04 | comments(0) | - |
泣けてくる話
先程の続きで、WIndows98の話なんですが…

フロッピードライブがエラーがでているんです。
まぁ今時フロッピーなんて使わないのでいいんですが…

まぁ、見てくださいよ。
エラーとは言え、懐かしさがこみ上げてきます…

涙チョチョぎれちゃう

いやぁ、最近5インチフロッピーって見ませんよね。
小学校3年生くらいの頃使っていた記憶が…

小学校で、お絵かきをした記憶があります。
あのころは、Windowsなんてなくて、まだMS-DOSの時代でした。

たかがお絵かきなのに、先生にいろいろ言われながらコマンドをぶち込んだ記憶があります。

その体験が私のこのパソコン漬けな生活を形作ったような…

まぁいいんですが…

その先生も、昨年の10月に亡くなられたことを先日帰省したときに知りました。
まだ、50代で死ぬのは早すぎたかしらと思うのですが、そんなパソコンを一番最初に触る機会を作って下さったI先生に哀悼の意を表します。

パソコンを使ってさらに高度なことをどんどんこなせるようになろうと決意を新たにしたエラーでした。。

| kawaramachi | Computers&Mobile | 01:36 | comments(2) | - |
パソコンを変えてみました
最近、Windows2000Proを使うことが多いのだが、一緒にデュアルブートしているFedoraCore1の調子が悪いのと、今月号の日経LinuxにFedora3とのCo Linuxの特集が乗っていて、おもしろそうだったので、ついに、Fedora Core1にはろくなデータが載っていたわけでもないので、抹殺したところ、ブートローダー(GRUB)も一緒に抹殺してしまい、Win2000が起動できなくなってしまった。

最初あたふたしていたのだが、モニターの上に怪しげなハードディスクを発見。何だろうかと思っていたら、それにはWindows98 Second Editionが入っていて、これまた快調に起動してくれるではありませんか。

で、最初はWindows2000の復旧方法を探っていたのだが(いちおうわかったが)、なんだかWIndows98SEも使い勝手がよくなってきて(FirefoxやらKashmir3Dとかぶち込んでいたら)、離れられなくなってしまいました。

どうしましょう。

やっぱ、俺は98SEが好きなんだなぁ…
| kawaramachi | Computers&Mobile | 22:15 | - | - |
学食制覇
今日ついに自分の大学の学食制覇しました。

高いイメージのある◯◯◯会館のなかの「コ△▽」です。

料理はちゃんと持ってきてくれるし、ドリンクバーはあるし、セットで800円っていうのが少し高いが、まあいいと思う。
よかったら皆さんもネタに行ってみてください。

| kawaramachi | Travel | 15:18 | comments(2) | - |
さむ
寒い寒い。
なんとかならんのか
| kawaramachi | - | 01:53 | comments(0) | - |
やっと手帳購入
新しい年になって困ったことがあった。

それは、手帳が切れてしまっていること。

スケジュールが新しく入っても記憶するしかない。

まぁ、間違えないことがほとんどだが、まれに忘れる。

ということで、今日は気合いを入れて、手帳を買うために近所のロフトまで行ってきた。
まぁ、高校時代まではロフトやハンズなどで手帳や文房具を買うのが当たり前だったが、大学はそういった店から遠く離れたところにすんでいたのでそういうのに疎くなっていた。

で、気がついたことだが、今年は、6穴バインダー式の手帳が陰を潜め、普通のノートタイプの手帳、しかも値段が1000円くらいではなく、3000円くらいするのが普通だった。

まぁ、それなりに機能性があれば3000円のを買ってもいいかなと思ったが、ほぼ日刊○○○日記とか、どうでもよさげな感じだったので、オレンジ色の1000円の手帳にした。

なんと、6年ぶりにバインダー式ではない手帳を買ったことになる。

今年1年いい年になりますように
| kawaramachi | Daily Life | 22:13 | comments(0) | - |
もうちょっと勉強していれば
今日、何処の新聞だか忘れましたが、(私の好きそうな新聞を適当に読めばわかりますけど)総理大臣が島津製作所の田中さんに会って、田中さんは

「インド洋の地震でも、少しでも現地人に科学の知識があれば死ななくてすんだのに…」

といった内容の発言をしたと報じられた。

この記事を読んで、いやもっともその通りで、津波について少しでも知っていれば、こんなことにならずにすんだのになぁという気がしました。

私にとってあの津波で衝撃的だったのは、インドだったとは思いますが、津波が来る前は公安当局は海岸を封鎖するなどの対策を何もしていなかったにもかかわらず、津波のあとになって公安当局が大騒ぎを起こして海岸封鎖などをし、一説には再び津波が来たという情報(デマ)を流したということです。

このことは、インドの人がいかに津波に無知であったのかと思います。

結局、それだけ理科教育が遅れているということだと思います。

ただ、私たちが一番気を付けねばならないことは、やはり津波に対してこれだけ高度な知識を持っている国民なのであるから、逃げられたのに、津波に巻き込まれて死にましたといったアホなことがないように気を付けなくてはいけません。
| kawaramachi | Science | 22:16 | comments(0) | - |
バイオレンス
いや、暴力っていいことだとは思いませんよね。

小さい子供が見る番組が暴力に満ちあふれていたら、きっとその影響は大きいでしょう。

そして、それを調べたサイトがあります。
これは科学の真実なのです。

本当に、悲しいよね(笑)

http://uuseizin.web.infoseek.co.jp/blog/archives/000446.html

ちなみに、顔がめり込むと言うことは、全治数ヶ月くらいの大けがのはずなんだが、そのあとのほほんとテレビに出て仲良くしているのは何故だろうと真剣に考えてしまいました。
| kawaramachi | Science | 02:46 | comments(0) | - |
帰り
帰りのながらは平穏だった。

まぁ、ホー○レスっぽい人が数人乗っていたが気にしない
| kawaramachi | Travel | 02:43 | comments(0) | - |
ドライブ
免許を取って、初めて車に乗った。

コースは…

人気のない最近できた住宅街(彩都)→山の中(府境)→街中→自動車専用道路(新御堂・中環)→人の多すぎな住宅街

という感じで、まぁいい練習にはなったかしら…

家の車が最近のAT車なのでクリープ現象で元気にがんがん進みすぎるので、車庫入れのときに苦戦してしまいました。。。
教習車はぼろかったので結構余裕だったのだが…


走った奇跡
| kawaramachi | Cars | 20:01 | comments(0) | - |
奈良公園
今日は、たんちゃん、Fumitukiさんと奈良公園に行ってきました。

奈良の大仏

厳島神社展は東京上野でもあるようで、なんだか存した気になりました。

友人は、春日大社・正倉院に行ったことがないらしく、連れて行きました。
大仏も久しぶりに行って、きました。

たんちゃんが、耳の大きさの穴に入りたいというので、ぶち込もうとしたら、小さい子しか入れないようなサイズで、仕方ないので、無理やりつっこんじゃいました。まぁそのうち報告があがるでしょう。

| kawaramachi | Travel | 22:20 | comments(0) | - |
アニヲタ実況

引き続き、逸パン人の方のためにアニヲタを実況

テーブル上には

・アニメメディア1月号
・マックスコーヒー
・8mmビデオテープ4本

がところせましと並んでいる。
何がやりたいのか意味不明。
ちなみにアニメメディアという雑誌はどういう系統の雑誌か気になるので誰か教えて!



ちなみに先程の状況( 銑)に付随して、


ぜ崙發把◯新聞を朗読する謎の親父が出現

謎の親父が突如新聞を読みながら、事件について批評している。それをうるさいと感じたのか隣りに座る嫁と思われるオバはんがキレて、夫婦ゲンカ(口論)
さらにやかましくなる


ダメぽ
| kawaramachi | Travel | 02:19 | comments(0) | - |
やばいです車内が
いま、ながらで帰省中ですが…

,かまがいます

なんか鈴木その子なみに色白の女の人がいるなぁと思っていたら…
声がやたら低くてーアハァーンとか言ってやがるの…
まさかと思ったら、おかまでした。

やべぇ〜!!

何故かビデオに撮られて
アニヲタ系のいかにやばそうな人が後ろに乗ってきておとなしくしていれればなあと思ってトイレに立ち上がったら…

車内をビデオカメラで撮っていてテーブルを引き出してよくわからんアニメ雑誌が並んでいるというありさま
あんた何がやりたい?








F罎涼羚饋
全車指定なのに何故かデッキに立って車掌に追い出されかける中国人の集団。
人口多いからって勘弁してよぉ〜

ってな感じです。

ああ安全に着けるのかな?
大阪まで

| kawaramachi | Travel | 00:49 | comments(0) | - |
さて・・
正月のバイトが終わった。
とりあえず実家にでも帰ろうかなぁと思っている。
| kawaramachi | Travel | 17:27 | comments(0) | - |
祝!まともな会話
新年が明けてやっと知人とまともな会話をした。

昨日まで仕事上の話しかしていなかったし。。

人間としての元旦のような気がしました。
| kawaramachi | Daily Life | 22:22 | comments(2) | - |
新聞を読んで
今日の○経新聞の第6部に日本のこれからの企業経営は理系的センスを持った人がおこなっていかなくてはいけない。といった特集が出ていた。

現在、中国などの途上国が技術的水準を上げている中、日本が生き残っていく道筋として『技術経営』ということの重要性を説いているのである。

そのためには理系や文系という垣根を越えた勉強をしていかなくてはいけないわけですが、そういった経営者を育てるためには「MOT(テクノロジーマネージメント)」という称号の人を育てて行かなくてはならないということだった。

確かに、これからはこれまでのようにただ車を作るとか、電気製品を作るだけなら、中国や東南アジアでもできるわけで、それに対抗していけるだけの頭脳を作り上げなくてはいけないなぁと思ったわけです。。。
| kawaramachi | Science | 23:04 | comments(0) | - |
寒いのに…
今日の帰り。寒いので地下を走るトトロで帰ろうと思って、○○線に乗ったら、ワイドドア車が来やがった。

っていうか、ドア広すぎ。
そして開けると寒すぎ。
いい加減にして欲しかった。

ワイドドア車ドア広すぎ
| kawaramachi | Trains | 22:57 | comments(0) | - |
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。

今年も頑張りますが、なんか新春早々、いろいろと出鼻をくじかれ鬱です。。。
| kawaramachi | Daily Life | 22:53 | comments(1) | - |