かわらさんのブログ

かわら(香春)さんの徒然ごとを書いたブログ
スパムと判断したものは、削除します。
CALENDER
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+Twitter
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
ハルマ○ドン地震
どなたかが提唱されていた「ハルマ○ドン地震」が起こってしまいました。
学生時代に、三陸沿岸で地形調査をしていた関係で今回の地震と地殻変動についてはかなり興味関心を持っています。
ただし、今は一般人なので、聞き流す程度でお願いします。
まあ自分的なメモみたいなもんです。

はじめに、調査の際にお世話になった方、立ち寄ったお店の方、通った町ですれ違った方々すべての方々の安否が心配であるのと同時に、すべての犠牲者に謹んでお悔やみ申し上げます。

さて、今回の地震は、「地震」「津波」「原発事故」の3つが特徴的であったといわれます。
原発については、私は何にもわかんないので、「地震」「津波」について、妄想の範囲内で考察してみようと思います。

「地震に伴う地殻変動」
地震学の波形関係のことは、苦手なのでよくわからないですけど、
国土地理院のデータ(http://www.gsi.go.jp/chibankansi/chikakukansi40005.html)を見る感じでは、全体傾向としては、
_桓半島沖を中心に東へ全体が沈下といった傾向が見られる
△修留洞舛蓮△曚椹綫点でとまっている。(東日本には大きな影響があったものの西日本まで大きな影響があったわけではなかったのかな?)あと、その後新潟や静岡という糸静線のあたりで止まっているので、そこまででいろいろあったのかな。

「津波」
といきたかったのですが、またの機会

| kawaramachi | Geography | 15:16 | comments(0) | - |

コメント
コメントする